原鉄道模型博物館・「~追憶の横浜・京都~トロリーポール電車展」オープン!(エフエム戸塚取材同行) | 東戸塚開発の歴史と未来、これからの街づくりを考えます。

ー 東戸塚街づくり開発委員会 ー

 東戸塚開発の歴史と未来、これからの街づくりを考えます。

ご意見・お問い合わせ

東戸塚駅周辺街づくり開発委員会 トピックス&イベント

原鉄道模型博物館・「~追憶の横浜・京都~トロリーポール電車展」オープン!(エフエム戸塚取材同行)

原鉄道①

原鉄道③ 原鉄道模型博物館②

 

原鉄道模型博物館

 

「~追憶の横浜・京都~トロリーポール電車展」

トロリーポール電車展の期間:2018年2月9日(金)~4月2日(月)

 

エフエム戸塚の放送番組にも出演していただきました「原鉄道模型博物館」において、この度、新しい展示会が始まりましたのでお知らせします。

オープニングセレモニーが取材され、原信太郎氏とこの施設の魅力は下記の番組で放送されるということです。

周波数:83.7MHZ

【2月15日(木)13時15分~totsuka heartful kitchen】

【2月16日(金)18時15分~Evening station】

 

原信太郎氏は鉄道をこよなく愛し、日本中~世界中の鉄道の技術を研究しました。そして鉄道を忠実に再現した鉄道模型を製作し、多くの貴重なコレクションを所蔵して、これらを公開しています。

 

忠実に再現された模型は鉄のレール、鉄の車輪が走ると”ゴトン ゴトン”とつなぎ目の音がし、本物と同じサウンドを聞くことができます。

 

今回の展示会では、昭和の街並みのなかにある懐かしいトロリーポール電車などの映像が初公開されています。

 

鉄道史、そして産業史にとっても貴重なものがたくさんつまった「原模型博物館」は横浜駅から徒歩5分、また新高島駅から徒歩2分、横浜三井ビルディング2階にございます。

大人のからからお子様まで、是非お出かけください。

 

 所在地:横浜市西区高島1-1-2 横浜三井ビルディング2階

HP:http://www.hara-mrm.com

開館時間:10時~17時 休館日等はHPをご覧ください。